ブログ

小さな町工場が今できること。 #2

  • 2020.12.03

#1のつづき・・・

不織布は、マスク以外にも身近なもので
花屋さんの包み紙や贈り物の包装紙など。
以外とカンタンに手に入る素材。

「次は、肝心のフレーム製作。」
コンセプトは、
①軽量で持ち運びもカンタンに。
②分解ができて、保管が省スペース。
それに加えて
「誰でも直感的に組み立てられること」

説明書を読まなくても組み立てられる
くらいにシンプルな構造で、しかも
工具は一切使用しない構造にすること。

「アルミパイプを組み合わせたフレーム」

ここは、得意分野の金属加工で。
アルミパイプに加工したネジを取り付け
組み合わせる構造に。
しっかり、安定したフレームが完成。
台座も安定感が出るように重心を中心に
集める加工でコントロール。

「ついに、できた!!!」

名前はどうしようか。
閉塞感を軽減できることから、
爽やかなイメージになるように。
エアーが通り抜けるような爽快感。

飛沫感染防止対策パーテーション「エアトーレ」

に決定!(ダジャレ!?)
すべての準備が整った。
あとは、多くの方々に知っていただくこと。
いつもお世話になっている信用金庫へ相談。
プレスリリースの原稿も協力いただき完成。
あとは、リリースして神頼み。。。

画像1

「テレビ東京WBS ”トレたま” から
取材依頼がきました!」

つづいて

「テレビ朝日 “スーパーJチャンネル”
からも依頼が!!」

さらに

「日刊工業新聞から記事掲載依頼が!」

と信用金庫の担当者から連絡が。
まさかの展開に慌てふためくことに。

 

これが、6月の上旬のできごと。

 

取材の中から ”ヒント” を得て
発売日迫る中、苦悩の構造チェンジ。
急ピッチの改善作業へと。

 

#3 どきどきのテレビ撮影、
急ピッチ改善へつづく・・・

 

パーソナルスペース型「エアトーレ+」は
こちらからhttps://www.ws-industry.com/blog/

 

家庭用スクリーン&リモートワークの
目隠し。さらに室内物干しにも使えちゃう
新商品「エアトーレ-SE-」近日発売予定です。

 






ファッションウィンターセール開催中。人気ブランド・定番アイテムがお買い得。

Amazonの聴く読書 今なら2か月無料で体験

投稿者

齋藤大介
齋藤大介代表取締役
精密計測器メーカーに入社後、営業とマーケティングを担当。
その後、新商品の開発責任者も兼務し、機械式構造で工作機械の回転数や駆動距離などを検出できるエンコーダーを開発。
業績の拡大に貢献。2018年に独立し現職。